阪神競馬場 芝2400m

阪神競馬場 芝2400m

◆主な重賞レース

神戸新聞杯(G2)

◆過去3年(2014年初~2016年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 9- 3- 6-42/60 15.0% 20.0% 30.0%
2枠 2- 7- 3-55/67 3.0% 13.4% 17.9%
3枠 7- 7- 4-53/71 9.9% 19.7% 25.4%
4枠 5- 7- 4-56/72 6.9% 16.7% 22.2%
5枠 6- 4- 7-59/76 7.9% 13.2% 22.4%
6枠 4- 9- 9-57/79 5.1% 16.5% 27.8%
7枠 7- 5- 7-70/89 7.9% 13.5% 21.3%
8枠 7- 5- 7-71/90 7.8% 13.3% 21.1%

1枠から勝ち馬が多数出ており、勝率、連対率、複勝率で他の枠よりも良い成績となっています。
スタート直後の直線も長いコース形状ですので、それほど圧倒的に有利になることは考えにくいとは思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 8- 2- 2- 38/ 50 16.0% 20.0% 24.0%
平地・先行 13- 18- 16-124/171 7.6% 18.1% 27.5%
平地・中団 20- 22- 14-163/219 9.1% 19.2% 25.6%
平地・後方 5- 5- 15-135/160 3.1% 6.3% 15.6%
平地・マクリ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%

勝率、複勝率は後方が悪くなっており、逃げが非常に良くなっています。
しかし、複勝率になると、後方は多少悪いですが、その他の脚質は大きく変わらず、どのような脚質の馬でも勝負が出来るコースと言えると思います。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ハーツクライ 4- 8- 4-32/48 8.3% 25.0% 33.3%
ハービンジャー 4- 2- 3-17/26 15.4% 23.1% 34.6%
ステイゴールド 4- 2- 2-38/46 8.7% 13.0% 17.4%
キングカメハメハ 3- 8- 5-28/44 6.8% 25.0% 36.4%
ディープインパクト 3- 6- 2-36/47 6.4% 19.1% 23.4%
ネオユニヴァース 3- 3- 3-15/24 12.5% 25.0% 37.5%
アドマイヤムーン 3- 0- 0- 9/12 25.0% 25.0% 25.0%
ジャングルポケット 2- 3- 1-17/23 8.7% 21.7% 26.1%
マンハッタンカフェ 2- 2- 2-23/29 6.9% 13.8% 20.7%
バゴ 2- 2- 2- 7/13 15.4% 30.8% 46.2%
ゼンノロブロイ 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
リンカーン 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7%

出走馬の絶対数が多くないので、どの種牡馬でも大きな差は無いと思われます。
日本の競馬を席巻しているディープインパクトもそれほど成績は良くなく、並みの成績となっています。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする