京都競馬場 ダート1900m

京都競馬場 ダート1900m

◆主な重賞レース

平安ステークス(G3)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 8- 9- 7- 58/ 82 9.8% 20.7% 29.3%
2枠 5- 7- 8- 67/ 87 5.7% 13.8% 23.0%
3枠 6- 1- 9- 71/ 87 6.9% 8.0% 18.4%
4枠 5- 9- 8- 74/ 96 5.2% 14.6% 22.9%
5枠 7- 6- 6- 88/107 6.5% 12.1% 17.8%
6枠 8- 11- 10- 88/117 6.8% 16.2% 24.8%
7枠 13- 12- 9- 88/122 10.7% 20.5% 27.9%
8枠 13- 10- 9- 97/129 10.1% 17.8% 24.8%

外枠の勝率が高くなっていますが、連対率と複勝率は1枠が高くなっています。
それほど大きな有利不利はないと思われますが、2枠から5枠あたりまでがあまり成績は良くないようです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 21- 5- 10- 41/ 77 27.3% 33.8% 46.8%
平地・先行 30- 32- 25-126/213 14.1% 29.1% 40.8%
平地・中団 10- 24- 20-220/274 3.6% 12.4% 19.7%
平地・後方 2- 4- 9-236/251 0.8% 2.4% 6.0%
平地・マクリ 2- 0- 2- 6/ 10 20.0% 20.0% 40.0%

逃げ・先行が圧倒的に優勢となっています。
中団・後方の馬は勝率、連対率、複勝率ともに非常に悪くなっています。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 10-10- 5-55/80 12.5% 25.0% 31.3%
ゼンノロブロイ 7- 2- 4-25/38 18.4% 23.7% 34.2%
ディープスカイ 4- 1- 1-12/18 22.2% 27.8% 33.3%
キンシャサノキセキ 4- 1- 1- 5/11 36.4% 45.5% 54.5%
クロフネ 3- 2- 3-22/30 10.0% 16.7% 26.7%
アグネスデジタル 3- 1- 2-11/17 17.6% 23.5% 35.3%
ゴールドアリュール 2- 7- 4-21/34 5.9% 26.5% 38.2%
ネオユニヴァース 2- 1- 3-14/20 10.0% 15.0% 30.0%
スクリーンヒーロー 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9%
エンパイアメーカー 2- 1- 0-13/16 12.5% 18.8% 18.8%
シニスターミニスター 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0%

1着馬の輩出数での1位はキングカメハメハになっています。
しかし、複勝率などは並みの種牡馬と大きく変わらず、特に得意というわけではなさそうです。
キンシャサノキセキが好成績を残していることは頭の片隅に入れておく必要があるかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする