中京競馬場 芝1600m

中京競馬場 芝1600m

◆主な重賞レース

中京記念(G3)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 6- 12- 11-115/144 4.2% 12.5% 20.1%
2枠 10- 12- 13-113/148 6.8% 14.9% 23.6%
3枠 13- 9- 14-116/152 8.6% 14.5% 23.7%
4枠 9- 9- 6-137/161 5.6% 11.2% 14.9%
5枠 10- 13- 19-124/166 6.0% 13.9% 25.3%
6枠 13- 13- 8-138/172 7.6% 15.1% 19.8%
7枠 17- 16- 8-134/175 9.7% 18.9% 23.4%
8枠 14- 8- 13-141/176 8.0% 12.5% 19.9%

6枠から外の枠の複勝率が高くなっており、さらに7枠の勝率が最も高くなっています。
かなり特殊なコース形状をしているため、2コーナーまでに揉まれにくい外枠の方が走りやすいのかもしれません。
逆に1枠は外から密集してこられるので位置取りが非常に難しくなるとも考えられます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 17- 5- 9- 72/ 103 16.5% 21.4% 30.1%
平地・先行 37- 35- 30- 214/ 316 11.7% 22.8% 32.3%
平地・中団 26- 43- 35- 370/ 474 5.5% 14.6% 21.9%
平地・後方 11- 8- 17- 359/ 395 2.8% 4.8% 9.1%
平地・マクリ 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0%

前で競馬が出来る逃げ・先行の勝率が高くなっています。
最後の直線が長いコースでもあるので、中団も複勝率は比較的高めになっていますが、やはり逃げ・先行には及ばない成績となっています。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 13- 15- 10- 74/112 11.6% 25.0% 33.9%
ダイワメジャー 8- 10- 15- 44/ 77 10.4% 23.4% 42.9%
ハービンジャー 6- 4- 5- 40/ 55 10.9% 18.2% 27.3%
ステイゴールド 6- 4- 4- 36/ 50 12.0% 20.0% 28.0%
キングカメハメハ 6- 2- 4- 37/ 49 12.2% 16.3% 24.5%
マンハッタンカフェ 4- 5- 1- 25/ 35 11.4% 25.7% 28.6%
アドマイヤムーン 3- 2- 2- 18/ 25 12.0% 20.0% 28.0%
ディープブリランテ 3- 1- 1- 10/ 15 20.0% 26.7% 33.3%
ロードカナロア 3- 1- 0- 2/ 6 50.0% 66.7% 66.7%
ハーツクライ 2- 7- 4- 44/ 57 3.5% 15.8% 22.8%
ゼンノロブロイ 2- 4- 1- 28/ 35 5.7% 17.1% 20.0%
マツリダゴッホ 2- 2- 0- 19/ 23 8.7% 17.4% 17.4%
ダノンシャンティ 2- 1- 1- 10/ 14 14.3% 21.4% 28.6%
Galileo 2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0%
Birdstone 2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0%

ディープインパクトは出走数も多く、勝率・連対率・複勝率すべてで安定的に好成績となっています。
しかし、複勝率はダイワメジャーが出走数が多い割には高くなっており、産駒の適性の高さが見て取れます。
今後はロードカナロアも面白くなるかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする