中京競馬場 ダート1400m

中京競馬場 ダート1400m

◆主な重賞レース

プロキオンステークス(G3)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 14- 18- 23-189/244 5.7% 13.1% 22.5%
2枠 26- 20- 15-192/253 10.3% 18.2% 24.1%
3枠 14- 17- 17-205/253 5.5% 12.3% 19.0%
4枠 18- 19- 15-206/258 7.0% 14.3% 20.2%
5枠 15- 13- 16-219/263 5.7% 10.6% 16.7%
6枠 12- 13- 13-225/263 4.6% 9.5% 14.4%
7枠 15- 12- 17-221/265 5.7% 10.2% 16.6%
8枠 19- 21- 17-209/266 7.1% 15.0% 21.4%

スタート直後の芝部分が長い外枠が有利かと思いましたが、それほどでもないようです。
逆に勝率・連対率・複勝率ともに2枠が最も高くなっており、インで脚をためられる内枠も有利に運んでいるようです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 27- 20- 14- 72/ 133 20.3% 35.3% 45.9%
平地・先行 62- 50- 51- 324/ 487 12.7% 23.0% 33.5%
平地・中団 32- 45- 52- 645/ 774 4.1% 9.9% 16.7%
平地・後方 12- 18- 16- 624/ 670 1.8% 4.5% 6.9%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げ・先行の馬が非常に有利と言えると思います。
中団・後方といった後ろから競馬をする馬は勝率、連対率、複勝率のどれもが著しく低くなっており、前で競馬をする馬にかなり離された結果となっています。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ゴールドアリュール 7-10- 8-59/84 8.3% 20.2% 29.8%
ダイワメジャー 7- 3- 6-54/70 10.0% 14.3% 22.9%
シニスターミニスター 6- 1- 4-18/29 20.7% 24.1% 37.9%
クロフネ 5- 9- 6-53/73 6.8% 19.2% 27.4%
ネオユニヴァース 5- 4- 1-38/48 10.4% 18.8% 20.8%
カジノドライヴ 5- 1- 1-21/28 17.9% 21.4% 25.0%
キンシャサノキセキ 5- 1- 1-32/39 12.8% 15.4% 17.9%
サウスヴィグラス 4- 9- 4-37/54 7.4% 24.1% 31.5%
プリサイスエンド 4- 8- 3-19/34 11.8% 35.3% 44.1%
ヴァーミリアン 4- 4- 0-25/33 12.1% 24.2% 24.2%
キングカメハメハ 3- 5- 4-57/69 4.3% 11.6% 17.4%
エンパイアメーカー 3- 3- 6-51/63 4.8% 9.5% 19.0%
ハーツクライ 3- 1- 5-21/30 10.0% 13.3% 30.0%
ワイルドラッシュ 3- 0- 1-11/15 20.0% 20.0% 26.7%
アドマイヤオーラ 3- 0- 1- 5/ 9 33.3% 33.3% 44.4%

やはりダートでは強いゴールドアリュールがトップとなっています。
シニスターミニスターやプリサイスエンドといったあまり耳慣れない種牡馬の成績も良くなっているので注意が必要です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする