中山競馬場 ダート1800m

中山競馬場 ダート1800m

◆主な重賞レース

マーチステークス(G3)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 34- 36- 42-566/678 5.0% 10.3% 16.5%
2枠 51- 32- 39-599/721 7.1% 11.5% 16.9%
3枠 39- 50- 49-611/749 5.2% 11.9% 18.4%
4枠 44- 47- 43-637/771 5.7% 11.8% 17.4%
5枠 63- 56- 52-611/782 8.1% 15.2% 21.9%
6枠 51- 62- 50-629/792 6.4% 14.3% 20.6%
7枠 61- 63- 66-608/798 7.6% 15.5% 23.8%
8枠 62- 59- 65-620/806 7.7% 15.0% 23.1%

1枠から4枠の成績が5枠から8枠の成績に比べて非常に悪くなっています。
特別に内枠が悪くなる要素が見あたらないコース形状なのですが、やはり何らかの原因があるのかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 84- 57- 45- 285/ 471 17.8% 29.9% 39.5%
平地・先行 215- 200- 182- 775/1372 15.7% 30.2% 43.5%
平地・中団 78- 106- 143-1897/2224 3.5% 8.3% 14.7%
平地・後方 13- 29- 30-1880/1952 0.7% 2.2% 3.7%
平地・マクリ 15- 13- 6- 40/ 74 20.3% 37.8% 45.9%

逃げ・先行が圧倒的に有利となっています。
中団、後方はあまり成績は良くなく、好位をキープできる馬が圧倒的に有利であることは間違いないようです。
とは言っても、中団から差す競馬で3着内に入ってくる馬も絶対数は多いので注意は必要です。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 33- 23- 19-154/229 14.4% 24.5% 32.8%
クロフネ 22- 17- 20-178/237 9.3% 16.5% 24.9%
ダイワメジャー 19- 12- 8- 95/134 14.2% 23.1% 29.1%
ゴールドアリュール 17- 19- 18-171/225 7.6% 16.0% 24.0%
ネオユニヴァース 16- 16- 16-127/175 9.1% 18.3% 27.4%
シンボリクリスエス 14- 18- 13-153/198 7.1% 16.2% 22.7%
マンハッタンカフェ 13- 9- 6- 72/100 13.0% 22.0% 28.0%
ハーツクライ 12- 7- 9-116/144 8.3% 13.2% 19.4%
シニスターミニスター 10- 3- 3- 52/ 68 14.7% 19.1% 23.5%
エンパイアメーカー 9- 26- 11-145/191 4.7% 18.3% 24.1%
カネヒキリ 9- 5- 14-122/150 6.0% 9.3% 18.7%
ゼンノロブロイ 8- 7- 13-125/153 5.2% 9.8% 18.3%
ロージズインメイ 8- 5- 9- 82/104 7.7% 12.5% 21.2%
ディープスカイ 7- 10- 7- 73/ 97 7.2% 17.5% 24.7%
アイルハヴアナザー 7- 6- 5- 44/ 62 11.3% 21.0% 29.0%
ブラックタイド 7- 4- 7- 91/109 6.4% 10.1% 16.5%
ヴァーミリアン 7- 3- 5- 86/101 6.9% 9.9% 14.9%
キンシャサノキセキ 6- 8- 3- 35/ 52 11.5% 26.9% 32.7%
パイロ 6- 7- 6- 95/114 5.3% 11.4% 16.7%
ディープインパクト 6- 5- 4- 40/ 55 10.9% 20.0% 27.3%
チチカステナンゴ 5- 2- 3- 36/ 46 10.9% 15.2% 21.7%

キングカメハメハが出走数も多く、勝率、連対率、複勝率ともに良い成績を残しています。
芝では圧倒的に強いディープインパクト産駒は出走数も少ないのですが、比較的苦戦していることが分かると思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする