中山競馬場 芝2500m

中山競馬場 芝2500m

◆主な重賞レース

日経賞(G2)
有馬記念(G1)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 6- 5- 2-30/43 14.0% 25.6% 30.2%
2枠 2- 1- 6-34/43 4.7% 7.0% 20.9%
3枠 3- 4- 4-37/48 6.3% 14.6% 22.9%
4枠 2- 5- 4-40/51 3.9% 13.7% 21.6%
5枠 5- 6- 5-42/58 8.6% 19.0% 27.6%
6枠 5- 5- 3-47/60 8.3% 16.7% 21.7%
7枠 3- 2- 8-51/64 4.7% 7.8% 20.3%
8枠 8- 6- 2-49/65 12.3% 21.5% 24.6%

勝率は1枠と8枠が高くなっていますが、複勝率では1枠以外にそれほど大きな違いが見受けられません。
長距離のレースですから、それほど枠番による有利不利はないものと思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 4- 3- 28/ 36 2.8% 13.9% 22.2%
平地・先行 19- 17- 14- 68/118 16.1% 30.5% 42.4%
平地・中団 11- 11- 12-118/152 7.2% 14.5% 22.4%
平地・後方 3- 1- 4-110/118 2.5% 3.4% 6.8%
平地・マクリ 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%

先行の勝率、複勝率が圧倒的に高くなっています。
後方はあまりよい成績とは言えない状況で、追い込みは利きづらいと言えるとす。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ステイゴールド 7- 8- 7-40/62 11.3% 24.2% 35.5%
ハーツクライ 4- 4- 4-30/42 9.5% 19.0% 28.6%
ディープインパクト 3- 0- 3-24/30 10.0% 10.0% 20.0%
キングカメハメハ 2- 4- 4-31/41 4.9% 14.6% 24.4%
マンハッタンカフェ 2- 1- 2- 8/13 15.4% 23.1% 38.5%
スクリーンヒーロー 2- 0- 1- 2/ 5 40.0% 40.0% 60.0%
ハービンジャー 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0%
シンボリクリスエス 1- 5- 0-11/17 5.9% 35.3% 35.3%
ネオユニヴァース 1- 2- 2- 7/12 8.3% 25.0% 41.7%
ブラックタイド 1- 1- 1- 1/ 4 25.0% 50.0% 75.0%
キングヘイロー 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0%
アドマイヤドン 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
タニノギムレット 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
メイショウサムソン 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
カンパニー 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
ウォーエンブレム 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
パラダイスクリーク 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
ディープスカイ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
キンシャサノキセキ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%

レース数が少ないので1勝以上を上げている種牡馬を挙げています。
幅広く挙げてみましたが、あまり特別な傾向は見られないような気がします。
キングカメハメハでも勝率は非常に悪いのですが、複勝率では巻き返していたりするので、絶対的に苦手とも言い切れないと思います。