東京競馬場 芝3400m

東京競馬場 芝3400m

◆主な重賞レース

ダイヤモンドステークス(G3)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
3枠 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
4枠 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
5枠 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3%
6枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
8枠 1- 2- 0- 3/ 6 16.7% 50.0% 50.0%

東京競馬場芝3400mは重賞のダイヤモンドステークスのみで使用されているコースです。
その他のレースは全くないので、絶対数が不足しすぎて、傾向が見えにくいです。
なんとなく8枠が有利なのかと思いますが、長距離のレースですからそれほど枠順が問題になるとは考えにくいと思っています。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 1- 2- 0- 7/10 10.0% 30.0% 30.0%
平地・中団 1- 1- 2-17/21 4.8% 9.5% 19.0%
平地・後方 1- 0- 1-11/13 7.7% 7.7% 15.4%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

長丁場のレースですが、逃げは全滅となっています。
やはり好位で追走できる馬が最後に交わすレースが多いものと思われます。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ハーツクライ 1- 1- 1- 3/ 6 16.7% 33.3% 50.0%
ステイゴールド 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
アドマイヤドン 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ディープインパクト 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
キングカメハメハ 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
ダンスインザダーク 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%

絶対数が少なすぎて傾向は見えにくいようです。
それでもやはり有力種牡馬が並んでいるようには思われます。