札幌競馬場 芝1200m

札幌競馬場 芝1200m

◆主な重賞レース

キーンランドカップ(G3)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 6- 7- 7- 80/100 6.0% 13.0% 20.0%
2枠 8- 8- 7- 81/104 7.7% 15.4% 22.1%
3枠 9- 8- 7- 89/113 8.0% 15.0% 21.2%
4枠 5- 10- 10- 90/115 4.3% 13.0% 21.7%
5枠 7- 8- 9- 96/120 5.8% 12.5% 20.0%
6枠 10- 6- 8- 98/122 8.2% 13.1% 19.7%
7枠 10- 8- 11- 95/124 8.1% 14.5% 23.4%
8枠 11- 11- 7- 98/127 8.7% 17.3% 22.8%

勝率は4枠が悪くなっていますが、複勝率では他の枠と大きく変わりはありません。
複勝率を見る限りはどの枠でもあまり変わりはなさそうです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 14- 10- 8- 34/ 66 21.2% 36.4% 48.5%
平地・先行 23- 32- 28-172/255 9.0% 21.6% 32.5%
平地・中団 26- 18- 24-246/314 8.3% 14.0% 21.7%
平地・後方 3- 6- 6-271/286 1.0% 3.1% 5.2%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

逃げ・先行が圧倒的に有利となっています。
やはり、平坦なコース形態が効いているのだと思います。
それほどコーナーもきつくないので、最初からスピードで押し切れるのかもしれません。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ファルブラヴ 4- 3- 0-17/24 16.7% 29.2% 29.2%
Invincible Spirit 4- 1- 0- 2/ 7 57.1% 71.4% 71.4%
サクラバクシンオー 3- 2- 1-13/19 15.8% 26.3% 31.6%
ダイワメジャー 2- 7- 8-32/49 4.1% 18.4% 34.7%
キンシャサノキセキ 2- 5- 1-21/29 6.9% 24.1% 27.6%
タイキシャトル 2- 3- 1-18/24 8.3% 20.8% 25.0%
アドマイヤムーン 2- 2- 2-17/23 8.7% 17.4% 26.1%
ディープインパクト 2- 1- 4-17/24 8.3% 12.5% 29.2%
ベーカバド 2- 1- 0- 8/11 18.2% 27.3% 27.3%
Speightstown 2- 1- 0- 0/ 3 66.7% 100.0% 100.0%
キングカメハメハ 2- 0- 1-16/19 10.5% 10.5% 15.8%
ハービンジャー 2- 0- 1- 5/ 8 25.0% 25.0% 37.5%
ステイゴールド 2- 0- 0-14/16 12.5% 12.5% 12.5%
ナカヤマフェスタ 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0%

Invincible Spiritというあまり聞いたことのない種牡馬の成績が非常に良くなっています。
これはイッテツという1頭だけで2016年から2017年にかけて札幌競馬場芝1200mで3-1-0-1という成績を残していることから上位に入ってきています。