第24回 函館スプリントステークス 予想&結果

平成29年6月18日
函館競馬場 G3 第24回 函館スプリントステークス 芝1200m

◎ 12 セイウンコウセイ
○ 6 クリスマス
▲ 3 キングハート
△ 10 シュウジ
× 4 エポワス

函館競馬場ではG3の函館スプリントステークスが行われます。
サマースプリントシリーズの第1戦ということもあり、今後のスプリント界を背負って立つ馬が参戦していますので、非常に楽しみな一戦です。

◎印は12 セイウンコウセイ。
前走は初重賞勝利がG1の高松宮記念となり、もしかしたら、今後のスプリント界はこの馬も中心的存在になるかもしれません。
G1馬がローカルのG3に参戦なのですが、別定重量56kgで出走できるのは大きいと思います。前走は稍重のコンディションだったことを考えると、パワーも兼ね備えていると思います。
そのため、今回は初の洋芝となりますが、十分対応可能ではないかと思っています。
欲を言えば、もう少し内枠が欲しかったというところです。

○印は6 クリスマス。
この馬は函館競馬場芝1200mは3勝3着1回と非常に得意としているコースになります。
前走はG1の高松宮記念だったので、1.3秒差14着と大敗していますが、その前はG3のオーシャンステークスで0.1秒差3着となっていますので、巻き返しは可能かと思います。
4走前のG3の京阪杯でも1.8秒差10着に敗れているのですが、高松宮記念が稍重、京阪杯が重と馬場が荒れると走らなくなる馬なのでしょう。
今日の函館は現在のところ晴れなので、あまり心配はいらないかと思います。

▲印は3 キングハート。
函館競馬場は内枠が有利ということもあり、内枠で先行できそうな馬を選択してみました。
オープンクラスに昇級してからもオープン特別で2着と1着となっており、十分にこのクラスでも通用すると思われます。
3歳時の重賞挑戦は厚い壁に跳ね返されましたが、成長してきた今なら対応可能かと思っています。
オープン特別もコースは違えど芝1200mを走っており、好タイムで走破しているように感じられます。

△印は10 シュウジ。
昨年末のG2の阪神カップで優勝するなど実績は高いのですが、近2走があまり良くないため、評価が低めになっています。
とはいえ、ある日突然好走するので、非常に難しい一頭だと思います。
この馬も先行タイプの馬なのでできれば内枠が欲しかったところだと思います。
そのあたりは武豊騎手が初めて手綱を取りますので、しっかり考えて乗ってくれると思います。
もちろん、調教ではしっかり動けているようなので、巻き返しは十分可能だと思っています。

×印は4 エポワス。
出走馬中最年長の9歳馬ということなので、本当は見た瞬間に切ってしまいたかったところですが、近2走ではオープン特別で2着と1着となっており、まだまだ元気に思われますので残してしまいました。
内枠の先行馬ということと、函館競馬場では1-3-0-1と好成績になっていることから、もしかしたら突っ込んでくるかもしれないと思っています。
基本的に夏場に北海道で使われることが多い馬なので、まだレース数は少なく、年齢ほどは使い減りしていないと思われます。

【結果】
1着    8 ジューヌエコール
2着 ▲  3 キングハート
3着 ×  4 エポワス
4着 ◎ 12 セイウンコウセイ
5着    5 イッテツ

1着は3歳牝馬の8 ジューヌエコールとなりました。
阪神ジュベナイルフィリーズ以降あまり成績が良くなかったので厳しいかと思っていました。
50kgという軽い斤量も味方となったとは思いますが、これまではマイルでも長かったのかもしれません。
今後はスプリント戦を中心に使われるのかもしれませんが、今日のレースはレコード勝ちの圧勝ですから、次も期待したいと思います。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする