第48回 読売マイラーズカップ 予想&結果

平成29年4月23日
京都競馬場 G2 第48回 読売マイラーズカップ 芝1600m

◎ 4 エアスピネル
○ 11 イスラボニータ
▲ 8 ブラックスピネル
△ 3 フィエロ
× 9 クルーガー

京都競馬場ではG2のマイラーズカップが行われます。
安田記念の前哨戦という位置付けですので、賞金の足りない馬などは権利取りに本気度が違うかもしれないとは思っています。

◎印は4 エアスピネル。
京都競馬場では3戦2勝3着1回と安定しています。
同コースで考えると2戦2勝と非常に得意としており、3着に敗れたのは芝3000mの菊花賞ですから健闘対象外の距離だと思っています。
他の競馬場でも5着以下に敗れたことはなく、常に掲示板に載っている馬ですから、ここでも大きく崩れることは考えにくいと思います。

○印は11 イスラボニータ。
この馬は1着となると3歳時のG2のセントライト記念まで遡ってしまい、勝ち鞍には見放されているのですが、G1でも好走するなど実力は上位だと思います。
特に同コースのG1のマイルチャンピオンシップでは昨年はタイム差無しの2着、2年前は0.2秒差3着と好走しています。
マイル以下の距離では大きく負けたことがないことも魅力の一つでここでも好勝負が期待出来ると思います。

▲印は8 ブラックスピネル。
ここのところ急速に力をつけて本格化してきた印象があります。
前走のG3の東京新聞杯で重賞初制覇し、2走前はG3の京都金杯で4 エアスピネルのハナ差3着と好走を続けています。
京都競馬場では距離適性に疑問符が付くG2の京都新聞杯では4着、オープン特別の若駒ステークスでは3着となっていますが、1800m以下では2勝2着1回と常に連に絡んでいます。
今日も前走と同じく逃げるのかは分かりませんが、逃げ馬が少なそうなレースですから、自分でペースを作れるこの馬に有利に働くかもしれません。

△印は3 フィエロ。
馬齢は8歳となりそろそろ能力の低下が気がかりになってくるところですが、近走の成績を見る限りはまだ若い馬と互角に戦えそうな雰囲気です。
2走前のG3の京都金杯では4 エアスピネル、8 ブラックスピネルに次ぐ3着に入っています。
もともと、2年前と3年前ののマイルチャンピオンシップでは2着に入るなど、重賞戦線を沸かせていた馬です。
得意の京都競馬場芝1600mであれば一発があるかもしれません。

×印は9 クルーガー。
丸1年の休養明けとなっており、前走は昨年のこのレースでした。
その時の成績はクビ差で1着となっており、3 フィエロを0.4秒差退けています。
さすがに順調に使えていないところは割引ですが、調教はしっかりと積んできた様子です。
休養明けでも怖いと感じさせるところがあると思います。

【結果】
1着 ○ 11 イスラボニータ
2着 ◎  4 エアスピネル
3着    6 ヤングマンパワー
4着 ▲  8 ブラックスピネル
5着    1 サンライズメジャー

1着は11 イスラボニータという結果でした。
強い馬が強い競馬をしたようで、順当な結果だったと思います。
3着に入った6 ヤングマンパワーですが、×印にしようかと最後まで迷った馬でした。
この馬もG3の東京新聞杯では4 エアスピネルからは0.3秒差でしたから、好走してもおかしくない馬の1頭でした。
その東京新聞杯では◎印にしていたほどなのですが、切るとこうなるものですね。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする