第24回 マーチステークス 予想&結果

平成29年3月26日
中山競馬場 G3 第24回 マーチステークス ダート1800m

◎ 11 コスモカナディアン
○ 12 ロンドンタウン
▲ 15 ディアデルレイ
△ 3 ピットボス
× 6 メイショウスミトモ

中山競馬場ではG3のマーチステークスが行われます。
ダートのハンデ戦ということですが、今日は天候が今ひとつのようですから、ハンデ以上に、馬場適性が問題だとも思います。

◎印は11 コスモカナディアン。
2走前は交流競走のG1の川崎記念で3着と好走。
前走のオープン特別の仁川ステークスも2着ながら、3着馬には9馬身差をつけるというレースでした。
今回はハンデは56kgと適当ですし、相手もそれほど強い馬は出走していないようですから、今回はチャンスがあると思っています。

○印は12 ロンドンタウン。
前走は交流競走のG3の佐賀記念で2着に4馬身差をつけて快勝。
2走前のG2の東海ステークスも着順こそ7着ですが、タイム差は0.4秒と大きく負けてはいないと思います。
佐賀記念は馬場状態が不良となっており、雨が降って、馬場状態が悪くなっても対応可能だと思っています。
中央のG3でも、十分に通用すると思われます。

▲印は15 ディアデルレイ。
今回でダートは5戦目になります。
これまでの4戦は1着2回2着1回5着1回と好走を続けています。
前走の総武ステークスでは発馬に問題があったにも関わらず、0.1秒差の5着まで詰め寄っていますから、発馬に問題がなければ、このレースでも良い勝負ができると思います。

△印は3 ピットボス。
ダートでは3歳時の3歳限定G3も含めて好走を続けている馬です。
前走のボルックスステークスでは0.8秒差6着と久々に掲示板を外しています。
ただ、1000万下、1600万下と連勝し、初めてのオープン特別であったことを考えると、クラス慣れする今回は好走できるかもしれないと思っています。
前走は騎手が促してもあまり走る気がなかった面もあるようです。

×印は6 メイショウスミトモ。
まだ重賞レースでは実績を残せていませんが、オープン特別では、前走の総武ステークスで0.1秒差4着、2走前のボルックスステークスで0.4秒差4着、3走前の師走ステークスで0.7秒差7着と徐々に成績が上がっているような気がします。
この3走ともに中山競馬場ダート1800mであり、コース慣れもあると思いますので、今回も期待したいと思います。

【結果】
1着    4 インカンテーション
2着 ▲ 15 ディアデルレイ
3着    5 アルタイル
4着 ○ 12 ロンドンタウン
5着   14 アスカノロマン

1着には10番人気の4 インカンテーション、3着には11番人気の5 アルタイルが入って大荒れとなりました。
まだ、5 アルタイルは検討馬には入っていたのですが、4 インカンテーションは全くのノーマーク。
長期休養を何度か繰り返していて、復活はないと思い込んでいました。
やはり過去にG3を3勝している馬は伊達ではないということですね。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする