第61回 阪急杯 予想&結果

平成29年2月26日
阪神競馬場 G3 第61回 阪急杯 芝1400m

◎ 7 シュウジ
○ 3 ブラヴィッシモ
▲ 5 ロサギガンティア
△ 8 ミッキーラブソング
× 2 トーキングドラム

阪神競馬場ではG3の阪急杯が行われます。
今年のスプリント戦線に名乗りを上げるのはどの馬か楽しみな一戦です。

◎印は7 シュウジ。
現在のところ圧倒的1番人気になっています。
前走が同条件の阪神カップで優勝していますので、ここでも主役の扱いで十分だと思います。
前々走のスプリンターズステークスでも0.1秒差4着ですから、スプリント能力は十分ですし、G3のこのレースでは負けられないというところだと思います。

○印は3 ブラヴィッシモ。
近走はあまり成績が良くありませんが、阪神競馬場芝1400mの適正が高そうな1頭です。
この条件での成績は2-1-2-1と非常に良く、4着以下になったのもオープン特別の5着ということなので、まだ掲示板を外したことのない条件ということになります。
重賞ではあまり良い成績を残していないのですが、昨年のこのレースでは0.1秒差3着に入っていますので、武豊騎手に乗り替わっていることも含めて期待したいところです。

▲印は5 ロサギガンティア。
一昨年の同条件の阪神カップで優勝している実績馬です。
とはいえ、阪神競馬場芝1400mが得意かといえばそのようには思えなくて、戦績は1-0-0-2となっていて、3年前の阪神カップでは0.7秒差15着に敗れたりもしています。
そのような理由で、今ひとつ信頼できないと思われるので、3 ブラヴィッシモの下の印にしました。

△印は8 ミッキーラブソング。
この馬も阪神競馬場芝1400mを苦にはしていなくて、戦績は2-1-0-2となっています。
最近はあまり調子は良さそうでないのが問題ですが、昨年のこのレースでは0.1秒差4着に入っていますので、少し期待したいところです。
また、芝1400mでは4-2-0-6となっていますので、芝1400m自体は得意な距離と言えると思われますから、上位進出を期待しています。

×印は2 トーキングドラム。
この馬は阪神競馬場は初レースになります。
ただ、前走の洛陽ステークスは京都競馬場のレースだったのですが、重馬場という条件で0.4秒差4着に入っていますから、阪神競馬場も対応できるのではないかと思っています。
芝1400mは1-4-0-4となっており、比較的得意な条件だと言えると思います。
正直なところ、7 シュウジ以外は、それほど強いとは感じていないので、このくらいの馬でも相手になるのではないかと期待しています。

【結果】
1着 ×  2 トーキングドラム
2着    4 ヒルノデイバロー
3着   12 ナガラオリオン
4着 ○  3 ブラヴィッシモ
5着    9 メドウラーク

圧倒的1番人気の7 シュウジが8着に破れる波乱。
その関係かどうかは分かりませんが、人気馬が総崩れとなって馬券は大波乱でした。
ここまで荒れると手の施しようがありません。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする