第25回 平安ステークス 過去10年のデータ分析

2018年5月19日
京都競馬場 G3 第25回 平安ステークス ダート1900m

◆過去10年の優勝馬

2017年 グレイトパール
2016年 アスカノロマン
2015年 インカンテーション
2014年 クリノスターオー
2013年 ニホンピロアワーズ
2012年 ヒラボクキング
2011年 ダイシンオレンジ
2010年 ロールオブザダイス
2009年 ワンダースピード
2008年 クワイエットデイ

2012年まではダート1800m、2013年からはダート1900mで実施されていますが、あまり気にせず、この重賞の過去10年分で分析したいと思います。
ダート路線は今ひとつよくわからないのですが、この後、地方交流競走でG1はあるのでしょうか?

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 2- 2- 2- 31/ 37 5.4% 10.8% 16.2%
5歳 4- 3- 2- 29/ 38 10.5% 18.4% 23.7%
6歳 2- 3- 3- 34/ 42 4.8% 11.9% 19.0%
7歳 1- 2- 2- 19/ 24 4.2% 12.5% 20.8%
8歳 1- 0- 1- 9/ 11 9.1% 9.1% 18.2%

勝率などすべての率で5歳が最も高くなっていますが、複勝率はそれほど大きく変わらないと思います。
高齢馬でも十分に対応可能なレースだと思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 0- 1-14/18 16.7% 16.7% 22.2%
2枠 2- 2- 0-15/19 10.5% 21.1% 21.1%
3枠 0- 1- 3-14/18 0.0% 5.6% 22.2%
4枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
5枠 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
6枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
7枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
8枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%

勝率では内枠が比較的有利に思われますが、複勝率は7枠以外は大きな差はないように思われます。
7枠の成績の悪さは理由は付けにくいところです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 1- 0- 8/ 11 18.2% 27.3% 27.3%
平地・先行 7- 4- 7- 15/ 33 21.2% 33.3% 54.5%
平地・中団 1- 4- 3- 55/ 63 1.6% 7.9% 12.7%
平地・後方 0- 1- 0- 46/ 47 0.0% 2.1% 2.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

先行が圧倒的に有利になっており、複勝率は50%を超えています。
逃げも含めた前の馬で9-5-7-23と圧倒的な成績になっており、後ろからの馬はかなり厳しいと言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 4- 0- 3/ 10 30.0% 70.0% 70.0%
2番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
3番人気 1- 3- 0- 6/ 10 10.0% 40.0% 40.0%
4番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 1- 0- 4- 5/ 10 10.0% 10.0% 50.0%
6番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の成績は比較的良好になっています。
ただ、3番人気から5番人気も上位に食い込むことは多く、複勝率は40%以上となっています。
下位人気から1着に入る馬もいるので、一概には言いにくいですが、比較的上位人気で安定していると言えると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 5- 3- 26/ 36 5.6% 19.4% 27.8%
前走2着 3- 0- 1- 14/ 18 16.7% 16.7% 22.2%
前走3着 2- 2- 0- 7/ 11 18.2% 36.4% 36.4%
前走4着 0- 0- 2- 12/ 14 0.0% 0.0% 14.3%
前走5着 1- 2- 2- 11/ 16 6.3% 18.8% 31.3%
前走6~9着 1- 0- 2- 30/ 33 3.0% 3.0% 9.1%
前走10着~ 1- 1- 0- 25/ 27 3.7% 7.4% 7.4%

複勝率では前走5着までが好走していると言えると思います。
前走6着以下は2-1-2-55とかなり苦戦しています。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
アンタレG3 3- 3- 2-25/33 9.1% 18.2% 24.2%
JCDG1 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3%
東京大G1 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0%
ベテルギ 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
名古屋G2 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
仁川S 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
みやこSG3 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
フェブラG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
師走SH 0- 1- 2-14/17 0.0% 5.9% 17.6%
初夢S1600 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7%
マーチSHG3 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
ダイオG2 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
トパーズH 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
ブリリアH 0- 0- 2- 9/11 0.0% 0.0% 18.2%
マリーG3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
エルムSG3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

アンタレスステークス組の上位に入ってくる絶対数は多くなっているので、無視できないレースだと思います。
前走がG1でここに向かってきた馬はそれほど多くありませんが、比較的好成績となっています。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする