第23回 NHKマイルカップ 過去10年のデータ分析

2018年5月6日
東京競馬場 G1 第23回 NHKマイルカップ 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

2017年 アエロリット
2016年 メジャーエンブレム
2015年 クラリティスカイ
2014年 ミッキーアイル
2013年 マイネルホウオウ
2012年 カレンブラックヒル
2011年 グランプリボス
2010年 ダノンシャンティ
2009年 ジョーカプチーノ
2008年 ディープスカイ

ここ2年は牝馬が優勝しており、桜花賞の敗者復活戦といった感じになっています。
3年前のクラリティスカイも皐月賞の敗者復活戦。
それ以前は3歳の短距離馬の決戦という感じだった様相が大きく変わってきているような気がします。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
2枠 2- 0- 1-17/20 10.0% 10.0% 15.0%
3枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
4枠 2- 0- 0-18/20 10.0% 10.0% 10.0%
5枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
6枠 0- 0- 3-17/20 0.0% 0.0% 15.0%
7枠 2- 2- 1-25/30 6.7% 13.3% 16.7%
8枠 1- 3- 1-25/30 3.3% 13.3% 16.7%

複勝率はどの枠でも大きな差はないように感じます。
勝率は2枠から5枠が高そうですが、外枠でも十分に勝負できると思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
平地・先行 2- 3- 2- 31/ 38 5.3% 13.2% 18.4%
平地・中団 3- 5- 6- 69/ 83 3.6% 9.6% 16.9%
平地・後方 2- 2- 1- 44/ 49 4.1% 8.2% 10.2%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げが非常に強いようです。
有力な逃げ馬が出走していれば、有力と言えるかもしれません。
その他の脚質は大きな違いは見受けられません。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6- 0- 0- 4/ 10 60.0% 60.0% 60.0%
2番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
4番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
13番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
14番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
15番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
18番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の勝率が突出していますが、2着と3着はなく、勝つか負けるかと極端な成績です。
2着には6番人気までで8頭入っており、1着もこの人気までで8頭ですから、それほど大きく荒れるような感じではないと思われます。
ただし、3着は12番人気から15番人気で5頭出ており、注意は必要だと思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 3- 1- 37/ 45 8.9% 15.6% 17.8%
前走2着 0- 3- 0- 19/ 22 0.0% 13.6% 13.6%
前走3着 2- 0- 1- 14/ 17 11.8% 11.8% 17.6%
前走4着 1- 1- 0- 9/ 11 9.1% 18.2% 18.2%
前走5着 2- 0- 1- 10/ 13 15.4% 15.4% 23.1%
前走6~9着 1- 2- 3- 27/ 33 3.0% 9.1% 18.2%
前走10着~ 0- 1- 4- 33/ 38 0.0% 2.6% 13.2%

前走5着までの連対率が多少高いようです。
しかし、前走6着以下でも複勝率は高いので注意が必要です。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ニュージG2 4- 1- 4-55/64 6.3% 7.8% 14.1%
毎日杯G3 2- 1- 0- 7/10 20.0% 30.0% 30.0%
桜花賞G1 2- 0- 0-10/12 16.7% 16.7% 16.7%
皐月賞G1 1- 2- 2-15/20 5.0% 15.0% 25.0%
アーリンG3 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
スプリンG2 0- 2- 1- 4/ 7 0.0% 28.6% 42.9%
橘S 0- 1- 1-14/16 0.0% 6.3% 12.5%
ファルコG3 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
フラワーG3 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
アネモネ 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
弥生賞G2 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
京成杯G3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走は重賞でのレース実績が必要なようです。
トライアルのニュージーランドトロフィーからの出走馬はやはり多く、勝ち馬も多く出ていますが、勝率はそれほど高くありません。
前走G1の桜花賞や皐月賞から向かってくる馬の複勝率はそれなりに高いので、注意は必要だと思います。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする