第78回 桜花賞 過去10年のデータ分析

2018年4月8日
阪神競馬場 G1 第78回 桜花賞 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

2017年 レーヌミノル
2016年 ジュエラー
2015年 レッツゴードンキ
2014年 ハープスター
2013年 アユサン
2012年 ジェンティルドンナ
2011年 マルセリーナ
2010年 アパパネ
2009年 ブエナビスタ
2008年 レジネッタ

かつてはここを勝つ馬はかなり強い競馬を続けていた感があるのですが、最近はここで燃え尽きる傾向があるような気がします。
久々に圧倒的に強い牝馬がみたいですね。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
2枠 0- 0- 0-19/19 0.0% 0.0% 0.0%
3枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
4枠 2- 2- 0-15/19 10.5% 21.1% 21.1%
5枠 4- 0- 3-13/20 20.0% 20.0% 35.0%
6枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
7枠 2- 2- 3-23/30 6.7% 13.3% 23.3%
8枠 1- 3- 1-25/30 3.3% 13.3% 16.7%

1枠と2枠の内枠が圧倒的に不利となっています。
基本的には中間の枠が好走しやすいようです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 2- 1- 1- 32/ 36 5.6% 8.3% 11.1%
平地・中団 3- 4- 6- 73/ 86 3.5% 8.1% 15.1%
平地・後方 4- 4- 3- 35/ 46 8.7% 17.4% 23.9%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

勝率は逃げが高いのですが、出走数も少ないのであまり信用できる数字では無いかもしれません。
複勝率を見ると、後方の馬の好走が目立ちます。
基本的には後ろからの馬が好走しているようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
2番人気 2- 4- 0- 4/ 10 20.0% 60.0% 60.0%
3番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
4番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
8番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
15番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

やはり1番人気と2番人気の強さが目立ちます。
しかし、11番人気以下の下位人気でも上位に食い込む馬は結構いるようで、荒れやすい面もあるかと思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 6- 4- 36/ 49 6.1% 18.4% 26.5%
前走2着 3- 0- 2- 31/ 36 8.3% 8.3% 13.9%
前走3着 3- 1- 1- 17/ 22 13.6% 18.2% 22.7%
前走4着 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
前走5着 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
前走6~9着 0- 2- 2- 22/ 26 0.0% 7.7% 15.4%
前走10着~ 0- 1- 0- 27/ 28 0.0% 3.6% 3.6%

出走馬も多いですが、前走1着から3着の馬で9-7-7-84と上位を占めることが多いようです。
もちろん、6着以下の馬も2着3回3着2回となっていますので、注意は必要だと思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
チューリG3 7- 4- 6-27/44 15.9% 25.0% 38.6%
フィリーG2 2- 0- 2-52/56 3.6% 3.6% 7.1%
エルフィ 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0%
クイーンG3 0- 3- 0-14/17 0.0% 17.6% 17.6%
フラワーG3 0- 1- 1-10/12 0.0% 8.3% 16.7%
阪神ジュG1 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
アネモネ 0- 0- 1-23/24 0.0% 0.0% 4.2%

このレースで3着以内に入ってきた馬の前走は上の7つのレースに限られています。
チューリップ賞組が圧倒的ではありますが、やはりトライアルを走っていないと厳しいということが言えると思います。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする