第33回 ホープフルステークス 予想&結果

平成28年12月25日
中山競馬場 G2 第33回 ホープフルステークス 芝2000m

◎ 2 レイデオロ
○ 4 アドマイヤウイナー
▲ 6 グローブシアター
△ 5 サングレーザー
× 13 ベストリゾート

阪神競馬場ではG2のホープフルステークスが行われます。
距離的にもクラシックを目指す馬にとってはベストな距離ということもあって、翌年以降の活躍馬を見つけ出す試金石になる一戦です。

◎印は2 レイデオロ。
現在のところ単勝オッズ1倍台と圧倒的な人気。
前走は同条件の葉牡丹賞を優勝しているのがポイントです。
タイム的にも悪くなく、後方から一気に差し切った豪脚は見事の一言です。
多少の不安は後ろから行くことによる展開の向き不向きです。
このレースはそれほど先行争いが激しくなりそうにないので、後方の馬に向かない展開になる可能性はあると思っています。

○印は4 アドマイヤウイナー。
札幌2歳ステークス、紫菊賞がともに3着と惜しいレースが続いています。
この馬も後方・中団から差してくる馬なので、自分でペースを作れないところが弱点です。
前走もスローペースを外から良く差してきてはいるのですが、その弱点が勝てなかった原因でしょう。
ただ、大きく負けない力量はこのメンバーの中であれば上位だと思われます。
デムーロ騎手に変わって新味が出れば良いと思っています。

▲印は6 グローブシアター。
1戦1勝ながら現在のところ2番人気です。
この馬は血統背景から人気になっていると思われます。
半兄にエピファネイア(菊花賞、JC優勝)、全兄にリオンディーズ(朝日杯FS優勝)と一線級の馬を輩出しているシーザリオの仔です。
シーザリオ自身も桜花賞2着オークス優勝と一線級の馬。
この馬自身も前走は鮮やかに差し切り勝ちを収めているので、能力的には上位陣にひけをとらないと思われます。

△印は5 サングレーザー。
前走はデイリー杯2歳ステークスで3着と好走。
このレースが1600mでしたから、2000mへの距離延長がどう出るかというところだと思われます。
未勝利勝ちが1800mでしたからそれほど問題と思ってはいませんが、母が短距離で好成績を残していることが少し不安材料です。
とはいえ、母は未勝利で競走馬生活を終えていますからそれほど気にしなくても良いかもしれません。
父ディープインパクトですから、2000mは守備範囲とも考えられます。

×印は13 ベストリゾート。
単勝オッズ20倍台と人気はあまりない1頭です。
新馬戦でハナ差敗れてはいますが、中山競馬場芝2000mは経験済みです。
前走は東京競馬場芝1800mで勝っていますが、その勝ちタイムはそこそこ優秀です。
大きく崩れることなく走っていますので、ここでも突っ込んでくる可能性はあると思っています。

【結果】
1着 ◎  2 レイデオロ
2着   11 マイネルスフェーン
3着 ▲  6 グローブシアター
4着 × 13 ベストリゾート
5着 △  5 サングレーザー

1着は圧倒的な1番人気の2 レイデオロでしたが、2着は8番人気と人気薄の11 マイネルスフェーン。
11 マイネルスフェーンは未勝利勝ちまでに6戦を要していましたが、常に善戦していた馬。
ただ、タイム的には今ひとつと思っていたので、無印にしていました・・・。
こういう、勝ち味には遅いけれども、相手なりに善戦する馬は難しいですね。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする