第62回 阪急杯 過去10年のデータ分析

2018年2月25日
阪神競馬場 G3 第62回 阪急杯 芝1400m

◆過去10年の優勝馬

2017年 トーキングドラム
2016年 ミッキーアイル
2015年 ダイワマッジョーレ
2014年 コパノリチャード
2013年 ロードカナロア
2012年 マジンプロスパー
2011年 サンカルロ
2010年 エーシンフォワード
2009年 ビービーガルダン
2008年 ローレルゲレイロ

近年、高松宮記念に向かうステップレースとして有力馬が参集するレースになっています。
優勝馬の高松宮記念での好走率も高く注目される一戦だと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 2- 3- 7- 20/ 32 6.3% 15.6% 37.5%
5歳 6- 3- 1- 31/ 41 14.6% 22.0% 24.4%
6歳 1- 3- 1- 38/ 43 2.3% 9.3% 11.6%
7歳 1- 0- 0- 25/ 26 3.8% 3.8% 3.8%
8歳 0- 1- 1- 12/ 14 0.0% 7.1% 14.3%

複勝率は4歳が非常に高くなっていますが、勝率は5歳が非常に高くなっています。
比較的若い世代が優秀な成績を残していると言えると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 3- 1-13/19 10.5% 26.3% 31.6%
2枠 4- 2- 3-10/19 21.1% 31.6% 47.4%
3枠 0- 2- 3-14/19 0.0% 10.5% 26.3%
4枠 0- 1- 1-17/19 0.0% 5.3% 10.5%
5枠 0- 0- 0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
6枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
7枠 2- 1- 0-18/21 9.5% 14.3% 14.3%
8枠 1- 0- 2-18/21 4.8% 4.8% 14.3%

1枠と2枠が圧倒的に有利になっています。
とは言っても、外枠からも勝ち馬の半数程度は出ていますので、無視はできないと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
平地・先行 2- 2- 3- 31/ 38 5.3% 10.5% 18.4%
平地・中団 4- 6- 4- 44/ 58 6.9% 17.2% 24.1%
平地・後方 1- 1- 3- 47/ 52 1.9% 3.8% 9.6%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

絶対数は少ないですが、逃げ馬は断然有利になっています。
先行・中団はそれほど変わらないので内回りの直線の短さと最後の急坂で勝負が決まっている感じです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0%
2番人気 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
4番人気 2- 3- 0- 5/ 10 20.0% 50.0% 50.0%
5番人気 0- 1- 3- 6/ 10 0.0% 10.0% 40.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

上位人気馬が人気に応えることが多そうです。
8番人気以下の成績はあまり良くないと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 1- 2- 20/ 25 8.0% 12.0% 20.0%
前走2着 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6%
前走3着 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
前走4着 1- 4- 0- 7/ 12 8.3% 41.7% 41.7%
前走5着 0- 0- 3- 11/ 14 0.0% 0.0% 21.4%
前走6~9着 4- 1- 1- 25/ 31 12.9% 16.1% 19.4%
前走10着~ 1- 3- 3- 52/ 59 1.7% 6.8% 11.9%

前走6着以下でも5-4-4-77とかなり好走していると言えると思います。
特に前走の着順にこだわる必要はなさそうです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
阪神カッG2 3- 3- 3-12/21 14.3% 28.6% 42.9%
東京新聞G3 2- 1- 1-12/16 12.5% 18.8% 25.0%
香スプG1 2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0%
シルクロHG3 1- 2- 0-21/24 4.2% 12.5% 12.5%
京阪杯G3 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3%
洛陽S 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
京都牝馬G3 0- 2- 1- 4/ 7 0.0% 28.6% 42.9%
京都金杯HG3 0- 2- 0-11/13 0.0% 15.4% 15.4%
マイルチG1 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%
雲雀S1600 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
大和SH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
タンザナH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

やはり同コースで行われる阪神カップとの相性は良さそうです。
この競馬場のこの距離はスペシャリストが出やすいコースですので、得意としている馬が出走していれば狙えるかもしれません。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする