第111回 農林水産省賞典京都記念 予想&結果

2018年2月11日
京都競馬場 G2 第111回 農林水産省賞典京都記念 芝2200m

◎ 6 レイデオロ
○ 5 モズカッチャン
▲ 10 アルアイン
△ 3 ディアドラ
× 9 ミッキーロケット

京都競馬場ではG2の京都記念が行われます。
G2といえどもメンバーは相当に揃っていて、どの馬が勝ってもおかしくないほどの実力の持ち主が多いです。

◎印は6 レイデオロ。
心配なのは春初戦ということと騎手の乗り替わりだけかもしれません。
これまでの実績では出走馬中ナンバー1だと思います。
昨年のダービー優勝、ジャパンカップ2着は実力の証ですから、ここでも堂々の中心馬だと思います。

○印は5 モズカッチャン。
稍重だった新馬と未勝利、重だった秋華賞と勝利を逃していますので、あまり渋った馬場は得意ではないかもしれません。
それでも同コースで行われたエリザベス女王杯では優勝しており、コース適性は十分にあると思います。
オークス2着、秋華賞3着、エリザベス女王杯優勝の実績もまた、今回出走している牝馬の中ではトップだと思っています。

▲印は10 アルアイン。
やっぱり牝馬よりも牡馬だと思ったときに、次に来るのはこの馬だと思います。
昨年の皐月賞優勝以降あまり好成績を残せていませんが、大きく負けることなく、きっちりと走りきっていると思います。
前走の菊花賞は非常に悪くなった馬場と距離適性から度外視しても良い競馬だと思っています。
芝2200mであればセントライト記念でも2着に入っていますし、なんとか対処できる距離ではないかと思います。

△印は3 ディアドラ。
ここまですべてが4歳馬ですが、やはり今年の4歳馬は強いと思っています。
この馬は昨年の牝馬クラシック3冠に皆勤で桜花賞6着、オークス4着、秋華賞優勝となっています。
徐々に力をつけてきたかなという印象があります。
ただ、前走のエリザベス女王杯は12着に大敗。
秋華賞に全力を使いすぎたのかなと思っていますので、巻き返しに期待したいところです。

×印は9 ミッキーロケット。
今回印を打った中では唯一の5歳馬ですが、非常に馬場が悪くなった天皇賞(秋)以外は大きく負けていない優秀な馬だと思っています。
昨年の日経新春杯以来勝利からは遠ざかっていますが、どこかで一発巻き返しがあると思っています。
昨年のこのレースではサトノクラウン、スマートレイアー、マカヒキに次ぐ4着。
これらの馬相手ではある程度は仕方ないと思いますが、それでも2番人気に推されていたレースです。
慣れた京都競馬場で大駆けを期待したいところです。

【結果】
1着    4 クリンチャー
2着 ▲ 10 アルアイン
3着 ◎  6 レイデオロ
4着 ○  5 モズカッチャン
5着    2 ケントオー

1着は4 クリンチャーでしたが、この馬が4番人気だったのですね。
正直なところ、この馬は全く眼中になかったです。
今日も荒れた馬場が味方したというくらいにしか考えられないです。
ダービーやセントライト記念の負け方からは今日のメンバーで上位に来るとは驚きです。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする