第69回 農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ 過去10年のデータ分析

平成29年12月10日
阪神競馬場 G1 第69回 農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

H28 ソウルスターリング
H27 メジャーエンブレム
H26 ショウナンアデラ
H25 レッドリヴェール
H24 ローブティサージュ
H23 ジョワドヴィーヴル
H22 レーヴディソール
H21 アパパネ
H20 ブエナビスタ
H19 トールポピー

牝馬クラシックの桜花賞と同コースで行われることもあり、比較的、その後も活躍する馬が多く感じられます。
最近は牝馬クラシックだけでなく、様々なルートがありますので、一概には言いづらくなってきているような気もします。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 1- 0-16/20 15.0% 20.0% 20.0%
2枠 0- 1- 2-17/20 0.0% 5.0% 15.0%
3枠 0- 1- 1-18/20 0.0% 5.0% 10.0%
4枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
5枠 0- 2- 3-15/20 0.0% 10.0% 25.0%
6枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
7枠 3- 1- 1-25/30 10.0% 13.3% 16.7%
8枠 2- 1- 2-25/30 6.7% 10.0% 16.7%

比較的外枠に1着馬は偏っているようにも見えますが、2着は満遍なく出ていますし、1枠も3勝と好調ですから、それほど枠番に傾向は無いものと思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 2- 2- 2- 31/ 37 5.4% 10.8% 16.2%
平地・中団 7- 5- 6- 61/ 79 8.9% 15.2% 22.8%
平地・後方 1- 3- 2- 48/ 54 1.9% 7.4% 11.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

最後の直線が比較的長いことと最後に急坂が控えていることがあり、中団の馬が有利となっています。
この時期の馬では、このコースを逃げ切ることはかなり厳しいと思われます。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 1- 1- 4/ 10 40.0% 50.0% 60.0%
2番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
4番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 2- 2- 6/ 10 0.0% 20.0% 40.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気は複勝率60.0%と比較的好調ですが、その後は5番人気程度までフラットとなっています。
8番人気の複勝率40.0%は目を引きますが、中位から下位人気はそれほど上位には入ってこないものと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 7- 6- 5- 77/ 95 7.4% 13.7% 18.9%
前走2着 3- 2- 3- 12/ 20 15.0% 25.0% 40.0%
前走3着 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
前走4着 0- 0- 1- 12/ 13 0.0% 0.0% 7.7%
前走5着 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
前走6~9着 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0%

前走1着の馬が出走することが多く、成績もかなり良好となっています。
前走1着~3着の馬で10-9-9-95となっており、大敗した馬の巻き返しはかなり厳しい結果になっています。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
アルテミG3 1- 3- 1- 5/10 10.0% 40.0% 50.0%
ファンタG3 1- 2- 3-37/43 2.3% 7.0% 14.0%
新馬 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0%
赤松賞500* 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
デイリーG2 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
札幌2歳G3 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
黄菊賞500* 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
未勝利・牝* 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
からまつ500* 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
アイビー 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
京王杯2G2 0- 1- 2- 4/ 7 0.0% 14.3% 42.9%
新潟2歳G3 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
りんどう500* 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
新馬・牝 0- 0- 2- 4/ 6 0.0% 0.0% 33.3%
サフラン500* 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
芙蓉S 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%

前走の格についてはあまり問われないと思います。
前走が新馬や未勝利でも優勝馬が出ていますし、G2やG3でも勝てない馬は多数います。
取捨は非常に難しいと思います。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする