第78回 菊花賞 予想&結果

平成29年10月22日
京都競馬場 G1 第78回 菊花賞 芝3000m

◎ 16 アルアイン
○ 11 サトノクロニクル
▲ 8 サトノアーサー
△ 3 スティッフェリオ
× 18 マイスタイル

京都競馬場ではクラシック三冠最終戦のG1の菊花賞が行われます。
あいにくの天気で、すでに馬場状態は不良となっています。
今後回復する見込みはないでしょうから、その適性が非常に問題になると思います。
こんな時は、少し冒険した馬券を買いたいと思います。

◎印は16 アルアイン。
前哨戦のセントライト記念は2着となりましたが、これは夏場を休養した馬と使われ続けてきた馬の差だと思います。
一叩きした今回は動きが違うのではないかと思っています。
皐月賞馬の底力を見せて欲しいと期待しています。

○印は11 サトノクロニクル。
この馬も前哨戦はセントライト記念で16 アルアインに次ぐ3着でした。
これまでの勝ち鞍は京都競馬場のみですから、この競馬場は非常に得意にしていると思います。
馬場が非常に悪くなるので、前で競馬できるこの馬には向くのではないかと思っています。
父ハーツクライの長距離適性と成長力に期待したいと思います。

▲印は8 サトノアーサー。
前哨戦は神戸新聞杯で3着に入っています。
ダービーの10着大敗は記録上は気になるところですが、ダービーは超スローペースになって、上がりの勝負となってしまいましたので、後ろから競馬したこの馬にとってはかなり厳しくなったと思います。上がり3F自体は2番目のタイムですので、距離が問題ということは無いと思います。
3歳時のきさらぎ賞で重馬場で2着がありますから、今日の馬場もそれほど気にしないのではないかと思っています。

△印は3 スティッフェリオ。
前哨戦のセントライト記念は4着となっています。
500万下は勝ち上がっていますが、1000万下は3着と微妙な成績。
ただ、前で競馬できることと内枠に入ったので、今日の馬場状態を考えれば、思い切っていけば逃げ切れるかもと考えました。
人気薄なので、来たら面白いと思って選んでいます。

×印は18 マイスタイル。
こちらは同じ人気薄でも大外に入ってしまいました。
前哨戦は神戸新聞杯で7着とあまり良くない成績となっています。
それでもダービーは4着で、今日の出走馬の中では最先着となっています。
この馬がもしかしたら大外から一気に先頭に立って逃げるのではないかと思っています。
そして、ダービーと同じく超スローに持ち込めば面白いかもしれないと思っています。

【結果】
1着   13 キセキ
2着    4 クリンチャー
3着   14 ポポカテペトル
4着    6 マイネルヴンシュ
5着   15 ダンビュライト

印を打った馬が5着以内には全く入ってこれなかった惨敗です。
1着の13 キセキは「飛びが大きいから道悪はマイナス」なんて情報が多かったので切ってしまっていました。
デムーロ騎手が上手く走らせたということなのでしょうか。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする