第65回 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 過去10年のデータ分析

平成29年10月14日
東京競馬場 G2 第65回 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 クイーンズリング
H27 ノボリディアーナ
H26 ディアデラマドレ
H25 ホエールキャプチャ
H24 マイネイサベル
H23 イタリアンレッド
H22 テイエムオーロラ
H21 ムードインディゴ
H20 ブルーメンブラット
H19 デアリングハート

エリザベス女王杯の前哨戦になるアイルランドトロフィー府中牝馬ステークスですが、昨年のクイーンズリングこそ、このレースとエリザベス女王杯と連勝していますが、なかなか連勝となると難しいようです。
それでも、このレースもG2になり、より有力馬が出走しやすくなったものと思われますので、今後は好成績を収めるようになるかもしれません。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 0- 2- 0/ 2 0.0% 0.0% 100.0%
4歳 5- 3- 4- 43/ 55 9.1% 14.5% 21.8%
5歳 5- 6- 2- 56/ 69 7.2% 15.9% 18.8%
6歳 0- 1- 2- 19/ 22 0.0% 4.5% 13.6%
7歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

圧倒的に4歳と5歳が優勢と言えると思います。
この2世代で10-9-6-99と連対圏にはこの世代しか入ってこれない雰囲気があります。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 2- 2-13/17 0.0% 11.8% 23.5%
2枠 1- 1- 0-15/17 5.9% 11.8% 11.8%
3枠 0- 1- 2-14/17 0.0% 5.9% 17.6%
4枠 2- 2- 0-16/20 10.0% 20.0% 20.0%
5枠 0- 1- 2-17/20 0.0% 5.0% 15.0%
6枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
7枠 4- 0- 1-17/22 18.2% 18.2% 22.7%
8枠 3- 3- 2-17/25 12.0% 24.0% 32.0%

勝率は外枠が高くなっており、コース形状から考えられる内枠有利が覆されている状況に思われます。
確かに、1枠の複勝率は高くなっているのですが、1着馬は出ておらず、少し寂しい結果になっています。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
平地・先行 3- 6- 3- 22/ 34 8.8% 26.5% 35.3%
平地・中団 3- 1- 4- 60/ 68 4.4% 5.9% 11.8%
平地・後方 3- 3- 3- 36/ 45 6.7% 13.3% 20.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

東京競馬場なので、最後の直線が長いため、比較的中団と後方の馬も健闘しています。
連対率と複勝率は先行が優勢となっていますので、注意が必要です。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 0- 4- 2- 4/ 10 0.0% 40.0% 60.0%
2番人気 0- 1- 3- 6/ 10 0.0% 10.0% 40.0%
3番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
4番人気 5- 1- 0- 4/ 10 50.0% 60.0% 60.0%
5番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
6番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
11番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
15番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気は連対率と複勝率こそ高いのですが、1着馬は出ておらず、比較的荒れやすいレースかもしれません。
1着馬は4番人気から5頭出ており、少し人気が落ちた有力馬が狙い目なのかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 2- 4- 22/ 30 6.7% 13.3% 26.7%
前走2着 2- 1- 0- 10/ 13 15.4% 23.1% 23.1%
前走3着 1- 4- 1- 8/ 14 7.1% 35.7% 42.9%
前走4着 1- 2- 2- 9/ 14 7.1% 21.4% 35.7%
前走5着 1- 0- 1- 9/ 11 9.1% 9.1% 18.2%
前走6~9着 1- 1- 1- 34/ 37 2.7% 5.4% 8.1%
前走10着~ 2- 0- 1- 36/ 39 5.1% 5.1% 7.7%

前走4着くらいまでは好走しやすい条件が整っていると言えると思います。
さすがに前走5着以下になると複勝率が大きく落ちますので、多少割引が必要かと思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
クイーンG3 3- 3- 1-23/30 10.0% 20.0% 23.3%
新潟記念HG3 1- 1- 0- 9/11 9.1% 18.2% 18.2%
米子S 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0%
ヴィクトG1 1- 0- 1- 9/11 9.1% 9.1% 18.2%
札幌記念G2 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3%
小倉記念HG3 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
西宮S1600 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
小倉日経 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
関屋記念G3 0- 2- 2- 1/ 5 0.0% 40.0% 80.0%
マーメイHG3 0- 1- 2-15/18 0.0% 5.6% 16.7%
ポートア 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0%
金鯱賞G2 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
長岡S1600 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
三面川特1000 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%

複勝圏内に入ってきた馬は夏場も使われてきた馬が多いと言えると思います。
G1のヴィクトリアマイルから直接出走してきた馬は、それほど成績は良くないようです。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする