第52回 関屋記念 予想&結果

平成29年8月13日
新潟競馬場 G3 第52回 関屋記念 芝1600m

◎ 15 ウインガニオン
○ 6 メートルダール
▲ 12 ブラックムーン
△ 10 ダノンリバティ
× 11 ヤングマンパワー

新潟競馬場ではG3の関屋記念が行われます。
サマーマイルシリーズ第2戦ということもあり、第1戦の中京記念から参戦している馬も多く、熱戦が期待できそうです。

◎印は15 ウインガニオン。
サマーマイルシリーズ第1戦のG3の中京記念を優勝している馬です。
典型的なサウスポーでこれまで8勝の内7勝が左回りというかなり極端な成績を残しています。
近走では3連勝していることもあり、しかも前走では初重賞制覇でもあるので、ついに本格化したのかなという期待があります。
今回も得意の左回りコースですから、期待したいところです。

○印は6 メートルダール。
これまで3着内に入れなかったのは3歳時のG2青葉賞とG2セントライト記念のみです。
この2レースはクラシック参戦を目指して出走したと思われますが、距離の壁に阻まれたと言えるのではないでしょうか。
この馬も最近は東京競馬場と新潟競馬場でしか使われておらず、左回りを得意としていると考えられます。
2走前はG3の新潟大賞典で0.3秒差3着となっていますので、前走の1600万下を勝った1600mに替わってどのような走りをするか楽しみです。

▲印は12 ブラックムーン。
前走はG3の中京記念で0.4秒差3着。
2走前は阪神競馬場の芝1600mのオープン特別でレコード勝ちをしており得意としている距離と言えると思います。
末脚に賭けるスピード自慢ですから、最後の直線の長い新潟競馬場で一気に後方から追い込むシーンが見られるかもしれません。

△印は10 ダノンリバティ。
前走はG3の中京記念で0.8秒差5着と少し離された感じがあります。
この馬は新潟競馬場では2勝2着3回とパーフェクト連対中です。
昨年のこのレースもタイム差無しの2着に入っていますので、非常に得意としているコースと言えると思います。
他の競馬場では今ひとつの成績となっていますが、このコースなら期待したいところです。

×印は11 ヤングマンパワー。
昨年のこのレースの優勝馬で、一昨年のこのレースでは3着に入っています。
そのため、このレースは非常に得意としていると思っています。
近走で大きく敗れているのは昨秋のG1のマイルチャンピオンシップとこの夏のG1の安田記念。
それ以外のレースでは大きな負けはなく、相手なりに走っていると言えると思います。
昨年夏の勢いをここで取り戻せれば好勝負になると思っています。

【結果】
1着    3 マルターズアポジー
2着 ◎ 15 ウインガニオン
3着 △ 10 ダノンリバティ
4着 × 11 ヤングマンパワー
5着    1 ダノンプラチナ

1着は3 マルターズアポジーが逃げ切り勝ち。
前走のG3の七夕賞が2.0秒差11着と大敗していたので、少し評価を下げたとたんに好走してしまいました。
G1ではまだまだ歯が立たないようですが、ローカルのG3では強いですね。
少し見くびりすぎたかなと反省しています。

人気ブログランキング

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする