中山競馬場 芝2200m

中山競馬場 芝2200m

◆主な重賞レース

アメリカジョッキークラブカップ(G2)
セントライト記念(G2)
オールカマー(G2)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 2- 4-60/68 2.9% 5.9% 11.8%
2枠 5- 4- 5-60/74 6.8% 12.2% 18.9%
3枠 9- 3- 1-63/76 11.8% 15.8% 17.1%
4枠 6-11- 6-58/81 7.4% 21.0% 28.4%
5枠 6- 6-12-60/84 7.1% 14.3% 28.6%
6枠 8- 5- 5-69/87 9.2% 14.9% 20.7%
7枠 6- 6- 6-75/93 6.5% 12.9% 19.4%
8枠 3- 8- 6-82/99 3.0% 11.1% 17.2%

最内枠と大外枠の勝率がかなり低めです。
基本的には中間くらいの枠が一番成績は良さそうです。
とはいえ、複勝率は1枠を除いて大きな違いはありませんので、それほど枠順にこだわる必要はないかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 3- 5- 0- 39/ 47 6.4% 17.0% 17.0%
平地・先行 18- 18- 17- 96/149 12.1% 24.2% 35.6%
平地・中団 15- 15- 23-197/250 6.0% 12.0% 21.2%
平地・後方 5- 5- 1-190/201 2.5% 5.0% 5.5%
平地・マクリ 4- 2- 4- 5/ 15 26.7% 40.0% 66.7%

先行が非常に有利と言えると思われます。
とはいえ、逃げ・中団も複勝率はそれなりに高いので注意が必要です。
やはり後方は成績が著しく悪くなっています。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ステイゴールド 9- 6-11-63/89 10.1% 16.9% 29.2%
ディープインパクト 7- 7- 1-32/47 14.9% 29.8% 31.9%
ドリームジャーニー 4- 1- 1- 2/ 8 50.0% 62.5% 75.0%
ハーツクライ 3- 4- 6-31/44 6.8% 15.9% 29.5%
マンハッタンカフェ 3- 0- 0-14/17 17.6% 17.6% 17.6%
ハービンジャー 2- 3- 4-30/39 5.1% 12.8% 23.1%
タニノギムレット 2- 1- 3-17/23 8.7% 13.0% 26.1%
スペシャルウィーク 2- 1- 1- 3/ 7 28.6% 42.9% 57.1%
トーセンホマレボシ 2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0%

もともと中山競馬場におけるこの距離のレース数が少ないこともあって、過去3年程度ではあまり良いデータは取れない状況です。
出走数が多い種牡馬としてはステイゴールド、ディープインパクト、ハーツクライとハービンジャーが挙げられると思いますが、この中ではハービンジャー産駒が今ひとつの成績のようです。

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする