新潟競馬場 ダート1800m

新潟競馬場 ダート1800m

◆主な重賞レース

レパードステークス(G3)

◆過去3年(2014年初~2016年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 18- 10- 16-157/201 9.0% 13.9% 21.9%
2枠 17- 21- 26-274/338 5.0% 11.2% 18.9%
3枠 22- 20- 25-283/350 6.3% 12.0% 19.1%
4枠 24- 34- 20-292/370 6.5% 15.7% 21.1%
5枠 34- 28- 31-289/382 8.9% 16.2% 24.3%
6枠 21- 34- 28-307/390 5.4% 14.1% 21.3%
7枠 39- 19- 28-311/397 9.8% 14.6% 21.7%
8枠 28- 35- 28-312/403 6.9% 15.6% 22.6%

どの枠であっても大きな差は無いように思われます。
スタート直後の直線も長いので、位置取りはどの枠であってもそれほど問題にはならないと言えると思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 40- 33- 13- 134/ 220 18.2% 33.2% 39.1%
平地・先行 105- 102- 92- 390/ 689 15.2% 30.0% 43.4%
平地・中団 42- 47- 72- 893/1054 4.0% 8.4% 15.3%
平地・後方 8- 16- 23- 788/ 835 1.0% 2.9% 5.6%
平地・マクリ 8- 3- 2- 17/ 30 26.7% 36.7% 43.3%

コーナーが急で直線が長く、平坦なコースとなっていますので、逃げ・先行が圧倒的に有利な結果になっています。
最後の直線が長くても、コーナーが急なので、後ろからではなかなかスピードに乗せられないところがあるのかもしれません。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ゼンノロブロイ 17- 12- 12- 83/124 13.7% 23.4% 33.1%
キングカメハメハ 14- 13- 7- 91/125 11.2% 21.6% 27.2%
シニスターミニスター 11- 3- 1- 17/ 32 34.4% 43.8% 46.9%
ゴールドアリュール 9- 14- 12- 85/120 7.5% 19.2% 29.2%
ネオユニヴァース 8- 6- 12- 54/ 80 10.0% 17.5% 32.5%
シンボリクリスエス 7- 7- 14- 95/123 5.7% 11.4% 22.8%
ダイワメジャー 7- 4- 5- 34/ 50 14.0% 22.0% 32.0%
カネヒキリ 7- 4- 4- 37/ 52 13.5% 21.2% 28.8%
ディープスカイ 7- 3- 9- 42/ 61 11.5% 16.4% 31.1%
クロフネ 6- 7- 7- 75/ 95 6.3% 13.7% 21.1%
フレンチデピュティ 6- 3- 7- 23/ 39 15.4% 23.1% 41.0%
マンハッタンカフェ 5- 7- 6- 54/ 72 6.9% 16.7% 25.0%
フジキセキ 5- 2- 3- 29/ 39 12.8% 17.9% 25.6%

やはりダートに強いゴールドアリュールやカネヒキリといった種牡馬が上位に顔を出しています。
とはいえ、芝で強いところを見せたサンデーサイレンス産駒のゼンノロブロイがトップとなっているのは注目すべきところだと思います。

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする