新潟競馬場 芝1600m

新潟競馬場 芝1600m

◆主な重賞レース

関屋記念(G3)
新潟2歳ステークス(G3)

◆過去3年(2014年初~2016年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 6- 2- 10-136/154 3.9% 5.2% 11.7%
2枠 14- 7- 9-134/164 8.5% 12.8% 18.3%
3枠 10- 6- 10-140/166 6.0% 9.6% 15.7%
4枠 8- 16- 9-137/170 4.7% 14.1% 19.4%
5枠 9- 10- 14-140/173 5.2% 11.0% 19.1%
6枠 16- 17- 11-131/175 9.1% 18.9% 25.1%
7枠 13- 11- 12-177/213 6.1% 11.3% 16.9%
8枠 13- 18- 13-177/221 5.9% 14.0% 19.9%

1枠があまり成績が良くありませんが、他の枠にはそれほど違いはないように思われます。
スタート後の直線も長く、位置取りがしやすいことが要因かもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 8- 2- 9- 69/ 88 9.1% 11.4% 21.6%
平地・先行 28- 27- 23- 229/ 307 9.1% 17.9% 25.4%
平地・中団 39- 39- 41- 497/ 616 6.3% 12.7% 19.3%
平地・後方 14- 18- 15- 377/ 424 3.3% 7.5% 11.1%
平地・マクリ 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%

最後の直線が長いコース形状ではありますが、まだ前で競馬する馬の方が有利となっています。
ただ、後ろの馬でも十分に通用すると思われますので、軽視は禁物です。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ハーツクライ 7- 7- 4- 49/ 67 10.4% 20.9% 26.9%
ダイワメジャー 7- 3- 5- 53/ 68 10.3% 14.7% 22.1%
ディープインパクト 5- 17- 13- 67/102 4.9% 21.6% 34.3%
ステイゴールド 5- 8- 4- 50/ 67 7.5% 19.4% 25.4%
キングカメハメハ 4- 6- 2- 49/ 61 6.6% 16.4% 19.7%
ゼンノロブロイ 3- 4- 2- 31/ 40 7.5% 17.5% 22.5%
サクラバクシンオー 3- 0- 1- 12/ 16 18.8% 18.8% 25.0%
マツリダゴッホ 2- 2- 3- 24/ 31 6.5% 12.9% 22.6%
マンハッタンカフェ 2- 2- 2- 21/ 27 7.4% 14.8% 22.2%
シンボリクリスエス 2- 1- 3- 26/ 32 6.3% 9.4% 18.8%
クロフネ 2- 1- 2- 24/ 29 6.9% 10.3% 17.2%
サムライハート 2- 1- 1- 14/ 18 11.1% 16.7% 22.2%
アグネスタキオン 2- 1- 1- 8/ 12 16.7% 25.0% 33.3%
ナカヤマフェスタ 2- 1- 0- 8/ 11 18.2% 27.3% 27.3%
カンパニー 2- 1- 0- 9/ 12 16.7% 25.0% 25.0%
スウェプトオーヴァーボード 2- 0- 2- 9/ 13 15.4% 15.4% 30.8%
ダンスインザダーク 2- 0- 1- 10/ 13 15.4% 15.4% 23.1%
マーベラスサンデー 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0%
ハイアーゲーム 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0%
アドマイヤムーン 2- 0- 0- 18/ 20 10.0% 10.0% 10.0%

サンデーサイレンスの血統の種牡馬がかなり好調となっています。
その他の種牡馬も群雄割拠といった感じとなっており、2勝を挙げている種牡馬が多数となっています。
ただ、やはりディープインパクトの複勝率が少し抜けた感じがあります。

お気に召したら応援のクリックをお願いします。

競馬ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする